出町のタタタねぇさん花嫁修業ブログ

出町の商店街や地域のお店を巻き込んだ花嫁修行のドキュメンタリー

【花嫁修業vol.4-1】料理編ついに完結!出町ランプでプチ発表会

今回はワインバー 出町ランプの店主にワインに合う料理を教わります。の、予定でしたが…。

f:id:tatatatakahashi:20150707081804j:plain

一週間前の店主との打ち合せで今回で料理編がひとまず完結するんやったら、
「これまでの集大成として今まで習ってきた料理でおもてなしをする会にしたら?

という店主からの思いもよらない提案が…!

ただでさえ料理を作るだけで精一杯なのに、人をおもてなしをするなんて私にとっては夢のまた夢の話…><!!

考えただけでも頭が真っ白になって、パニックになりそうです!!

f:id:tatatatakahashi:20150707082054j:plain

が、しかし店主がタタタねぇさんのために"一肌脱いでくれる"と言うのでここはもう大船に乗ったつもりで全面的にバックアップをしてもらうことにしました。

ただ、それにしても経験値が足りなさ過ぎるわたくし…!

 

これまた店主からの提案でおもてなしのパーティの前日に、

出町ランプで料理修業を兼ねたプチ発表会をして予行練習を行うことになりました!!

料理のメニューは今まで商店街の店主に習ってきた『魚のさばき方』やだしの取り方冷製パスタのソース作り』などの基礎をベースに出町ランプ風に簡単おしゃれなアレンジを加えます。

 

では、そうと決まったら食材を探しに出町商店街へ!

f:id:tatatatakahashi:20150707082805j:plain

【花嫁修業vol.3】魚のさばき方でお世話になった「鮮魚 さが喜」へ。

f:id:tatatatakahashi:20150707105055j:plain

店頭に並んでいた大きなサーモンのブロックと一番いい鯖を購入。

f:id:tatatatakahashi:20150707083146j:plain

おまけにハモなどの美味しい出汁が取れる魚のアラをいただきました。

 

次に我々は【花嫁修業vol.2】のだしの取り方でお世話になった「ふじや鰹節店」さんへ。

f:id:tatatatakahashi:20150707083349j:plain

利尻の一等昆布を購入!

 

f:id:tatatatakahashi:20150707084750j:plain

いづもや豆腐店では蒟蒻を食べやすい大きさに突き出してもらいました。

 

他にもいい食材がないか商店街を探しまわってうろうろ…。

f:id:tatatatakahashi:20150707095245j:plain

「かね安青果店」で"リッチーナ"という不思議な名前の野菜を発見!

今年から出回っている京野菜だそうで、こちらも購入することに!

 

クーラーボックスを持って食材を買い揃えていると「京漬物 出町なかにし」さんが

f:id:tatatatakahashi:20150707101904j:plain

「クーラーボックスに入れる保冷剤やったらうちにあるで〜!」

と声を掛けてくださったので、ありがたくお借りすることに!

 

さぁ食材も買い揃ったので、今晩のメニューを考える店主。

f:id:tatatatakahashi:20150707102546j:plain

 

〜出町ランプでプチ発表会のお品書き

1.ふじや鰹節店の利尻の一等昆布とシャンパンビネガーで〆た鯖のきずし

2.鮮魚さが喜のサーモンのカルパッチョ 京野菜リッチーナのソテー添え

3.上喜元の酒粕とハモの出汁の鮭ハラミ入りかす汁

 

まずは、鯖のきずしを仕込みます。

魚のさばき方で習った手順で鯖をさばきます。

f:id:tatatatakahashi:20150707104713j:plain

それを贅沢にふじや鰹節店の利尻の一等昆布で挟んで「鯖のきずし」を作ります。

f:id:tatatatakahashi:20150707105616j:plain

〜出町ランプ風 アレンジ〜

ただの酢ではなくて「シャンパンビネガー」で鯖を〆るとお酒に合う大人な味付けになります。※ワインビネガーなどでも大丈夫。

f:id:tatatatakahashi:20150707110731j:plain

 

次はサーモンのカルパッチョ用のソース作り。

f:id:tatatatakahashi:20150707111148j:plain

エキストラバージンオリーブオイル

シャンパンビネガー

・ライムジュース

・塩

・醤油

を適量ずつ混ぜ合わせてよく振って乳化させるのだそう!

味が濃くなりすぎないように塩と醤油は最後に少しずつ足していくのがコツ。

f:id:tatatatakahashi:20150707111800j:plain

 「店長、お味はいかがでしょうか?」

f:id:tatatatakahashi:20150707111849j:plain

うん、ばっちりやな!

 

では、最後のかす汁作り…!

 

と、そうこしていると早くも本日一番のお客様がいらっしゃいました。

「あれ、この男。誰かに似ている…。」

f:id:tatatatakahashi:20150707112056j:plain

 

「おーい!ぼっーとしてんとちゃんと手を動かす。」

f:id:tatatatakahashi:20150707112258j:plain

 

「てっ店長、すいません!」

f:id:tatatatakahashi:20150707112459j:plain

 

「さが喜」でいただいたハモのアラからいい出汁が出てきました。

f:id:tatatatakahashi:20150707112550j:plain

ふじや鰹節店の昆布とハモの出汁に「上喜元」の酒粕を入れて味噌を溶いて、

いづもやの蒟蒻と鮭のハラスを入れて最後のかす汁も完成!

f:id:tatatatakahashi:20150707112738j:plain

 

サーモンのカルパッチョはサーモンを切り身にして骨抜きをし冷蔵庫へ。

オーダーが通ってから、サーモンを切り分けソースを掛けて盛り付けます。

お皿選びと料理が美味しくみえる盛り付けのコツも店主に教わりました。

f:id:tatatatakahashi:20150707113921j:plain

  

「サーモンのカルパッチョ、お待たせしましたーっ!」

f:id:tatatatakahashi:20150707114150j:plain

「わぁ。色鮮やかな料理やなぁ〜!」

 

この後もお客さんが途切れることなく閉店までお店は大賑わい。

タタタねぇさんの花嫁修業ならぬ"飲食店修業"は、

料理名を噛んだり、終始ワタワタしながらも何とか無事に終了したのでした…。

 

疲れて家に帰ると"出町のゴロー"と名乗る男から謎の動画が送られてきました。

www.youtube.com

こ、これは…!!

 

次回、料理編ついに完結!

〜その2〜おもてなしパーティ開催へと続く…。

 

〜ご協力いただいたお店〜

出町ランプ

京都は河原町今出川の角にあります《出町ランプ》。

「ワイン、アテ、珈琲」でゆるゆるとやっています。よろしくどうぞー

電話:080-5486-7941(店主・久保)

 

今後のイベント情報はfacebookページタタタねぇさんの花嫁修業をチェーック!!

広告を非表示にする