出町のタタタねぇさん花嫁修業ブログ

出町の商店街や地域のお店を巻き込んだ花嫁修行のドキュメンタリー

【花嫁修行vol.1】 欧風バル ichiRyuのシェフに教わる本格"冷製パスタ"

今回は旬の竹の子と生ハムの冷製パスタを作ります。

f:id:tatatatakahashi:20150428012250j:plain

料理を教えてもらうのはイタリアンとフレンチで20年修行を積み、昨年地元の出町で満を持してお店をオープンされた欧風バルichiRyuオーナーシェフの古谷さん。

 

冷製パスタなんて具材をちゃちゃーと切ってパスタに和えたら誰でも簡単に作れるんじゃないの~!

と、正直わたくしタタタねぇさん完全に舐めていました!

f:id:tatatatakahashi:20150428013227j:plain

具材を均等に切って、分量を1g単位まで量り、パスタを氷水で締めて、トマトが崩れないようにしながらもしっかりと混ぜる。一つ一つの行程を守りながら、きちんと作るって結構、大変なんですね〜!

 

f:id:tatatatakahashi:20150428015645j:plain

 

早速、第一行程のトマトのへたをくり抜くところで包丁でトマトを貫通させてしまった

己の不器用さに愕然とするタタタねぇさん。

 

f:id:tatatatakahashi:20150428014223j:plain

そんなわたしにも呆れることもなくシェフは安全にきれいに切れる包丁の使い方とそれぞれの野菜の切り方を丁寧に教えてくれました。

 

まずはベースのトマトのソース作り

f:id:tatatatakahashi:20150428015158j:plain

1.トマトのヘタをくり抜いて皮を湯むきする。

沸騰したお湯にトマトを入れて、氷水で冷やすときれいに剥ける。

 

2.皮を剥いたトマトを約1cm角位に切る。

(point1:フランス語でコンキャッセという切り方らしい!)

 

3.ボールに切ったトマトを200g入れ、岩塩を1gとオリーブオイルを50ccいれる。

 

4.軽く混ぜラップで落し蓋をして、トマトの水分を出す。

point2:フランス語でマリネという意味らしい!)

 

具材を切る

f:id:tatatatakahashi:20150428020550j:plain

5.竹の子の中のビラビラの厚さに食材の長さを揃えて、茹でた竹の子と生ハムは5mmに切り、水菜は竹の子の横の長さに揃えて2.5cmに切る。

 

6. 4のマリネしたトマトソースのラップの上に切った具材を入れる。

 

パスタを茹でる

f:id:tatatatakahashi:20150428020242j:plain

7.たっぷりのお湯に塩を入れ沸騰したら1.21.3mmのスパゲッティーニを入れ、約10分茹でる。

(point3:オリーブオイルを少量いれるとパスタがくっつきにくくなるらしい!)

 

8.たっぷりの氷水でパスタを締める。

 

混ぜる

f:id:tatatatakahashi:20150428021011j:plain

9.ボールのトマトソースのラップを外してトマトが崩れないよう具材と軽く混ぜ合わせ、パスタを100g加えて、底からよく混ぜる。

 

11.塩とこしょうで味を整える。

 

f:id:tatatatakahashi:20150428021146j:plain

12.トングでひねりながら立体感が出るように盛り付け

f:id:tatatatakahashi:20150428030437j:plain

うわぁ!なんだ!

この瑞々しい野菜に絡み合ったパスタソースの神々しい煌めきは〜!

(想像以上のものができテンションがややおかしいです。)

f:id:tatatatakahashi:20150428030656j:plain

 

最後に、お好みでチーズをかけて完成!!

f:id:tatatatakahashi:20150428021340j:plain

では、いただきますっ!f:id:tatatatakahashi:20150428022001j:plain

パン作りが趣味のタタタの母がパスタに合うフランスパンとあんパンを焼いて来てくれました。

f:id:tatatatakahashi:20150428021652j:plain

お腹がぺこぺこの一同は大盛りの冷製パスタを食べることに夢中です。

f:id:tatatatakahashi:20150428090143j:plain

普段、野菜を食べることが少ないという大学生の通称"ネクサス"も美味しそうに食べています。

f:id:tatatatakahashi:20150428022204j:plain

おねぇさん方もよかったら一緒にいかがですか〜?!(近所でもカフェイベントが開催されていたよう)

f:id:tatatatakahashi:20150428032543j:plain

~旬の竹の子と生ハムの冷製パスタ~ 材料 (1人分)

 

竹の子ー適量 

生ハムー約25g

水菜ー適量

 

トマトー200g

岩塩ートマトの重さの1%

 

オリーブオイルー50cc

 

スパゲッティーニー100g

塩、胡椒ー少々

パルメザンチーズー適量

 

お湯(湯がき用)2L以上(:=1L:10g)

f:id:tatatatakahashi:20150428022519j:plain

基本のトマトソースをマスターすれば具材はアレンジ自由!

ご自宅でも本格冷製パスタを作ってみては?

簡単に作れない料理はお店に食べに行こう!

〜ご協力いただいたお店〜 ※現在は閉店しました。

一流の味を気軽に堪能できるお店 欧風バル ichiRyu(イチリュウ)

季節に合わせたヨーロッパ各国の創作料理をお召し上がりいただけます。メニューは300円からご用意しておりますので学生さんも安心してご利用いただけます。女子会、デート、ご夫婦、お一人でもお気軽にお立ち寄りください。

 食べログ http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26024169/

facebookページ 欧風バル イチリュウ

オーナーシェフ経歴

大手外資系ホテル5年、岐阜県のイタリアンレストラン3年半、人気結婚式会場の披露宴料理を10年

今後のイベント情報はfacebookページタタタねぇさんの花嫁修業をチェーック!!

広告を非表示にする